Handcrafted jewellery
私のヒーロー
 近所のおじいちゃんがなくなった。
 92,3歳だったそう。

 うちは山の中で、周りは山と田んぼだらけ。
 すっかり大人になってから移り住んで、10年ちょっと。

 いつもの見慣れた景色の中に、気づくと見惚れるような石垣が出来る。
 これ、誰が作っているんだろう。
 ある日、おじいちゃんが作っている姿を見つけた。
 もくもくと、朝から夕方まで、一日中積み上げて行く。
 大きく曲がった腰をもつ細い身体で、どこからそんな力がわくんだろう。
 ほんの2,3年程前まで、石垣を作り、栗や桜の木を植え、
 今年もおじいちゃんの栗の木が大きくなったなーと、数日前に眺めた。

 散歩に出てばったり会うと、にこにこ笑って「誰かね?」って。
 毎度のやりとりも、数年経つうちにやっと覚えてくれたようで、
 挨拶程度の会話だったけど、おじいちゃんに会った日は、「当たり」の散歩だった。

 おじいちゃんが作ってくれた石垣と、植えてくれた木々達は、これからもここにある。
 この深い緑に囲まれた町を、ずっと守ってくれます様に。









- - -
<< NEW | TOP | OLD>>